顎関節症・噛み合わせ

  • HOME
  • 顎関節症・噛み合わせ

顎関節症は軽症~重症までさまざま

顎関節症・噛み合わせ

噛み合わせの不具合や歯ぎしり、悪い習癖などが原因となり、顎を動かすことで痛みが走ったり、周囲の筋肉や関節の負担が増します。

まずは基本的にマウスピースによる治療を行いますが、「すでに重症化して口が開かない」などのケースでは、特別な処置が必要な場合もあります。
顎関節症は完治が難しいため、原因を探求しながら少しずつ症状を和らげていくことが大切です。
顎関節症でお悩みの方は、吹田・江坂のKデンタルクリニックへご相談にお越しください。

噛み合わせは全体的なバランス調整が大切です

噛み合わせは全体的なバランス調整が大切です

私たちの口は、頭蓋骨の形状から上顎が固定された状態のため、下顎が動くことで歯が接触します。これが噛み合わせの位置です。
ところが何らかの原因によって歯並びが悪くなり、噛み合わせの位置がズレると、口全体のバランスが崩れてしまいます
すると、それを補正するために片方でばかり噛んでしまうといった「噛み癖」ができ、全身の筋肉、さらに骨格にまで影響を与えてしまう可能性もあります。

吹田・江坂のKデンタルクリニックでは、丁寧なカウンセリングを重ね、患者さまと一緒に安定した噛み合わせの位置を追求します。

ご予約・ご相談はこちら

close

close

お問い合わせ

お口や歯のお悩みをサポートさせて頂きます。
まずはお気軽にご相談ください。

06-6192-7799

9:30~12:30/14:00~19:00 日祝休診
土曜日のみ9:30~13:00/14:00~18:00

お問い合わせ

お口や歯のお悩みをサポートさせて頂きます。
まずはお気軽にご相談ください。

pagetop