口内炎・口唇ヘルペスの治療・ドライマウス・口臭治療

  • HOME
  • 口内炎・口唇ヘルペスの治療・ドライマウス・口臭治療

気になる口内炎は医院で治しましょう。

口内炎・口唇ヘルペスの治療・ドライマウス・口臭治療

口内炎は、そのままにしておいてもいつの間にか治る場合もあります。 しかし、いつまでも痛みが引かない、またはなるべく早く治したいという方はぜひ吹田・江坂のKデンタルクリニックへご相談ください。

「歯並びのせいで、しょっちゅう口の中を噛んでしまい口内炎になってしまう」という方もいらっしゃいます。
これを防ぐには矯正治療や、かみ合わせの調整等を行わなければならないこともあるでしょう。
歯並びやかみ合わせのわずかな不具合でも、長期間にわたって放っておけば大きな影響を与えかねません。
また高齢者の方によっては、入れ歯が舌に当たっているということも考えられます。何が原因で粘膜が傷ついているのか運セリングの下で一緒に原因をさがしていきます。

他にも口内炎の原因として、「疲労による免疫力の低下」や「薬の副作用による口渇」なども挙げられます。 どちらにしても、やはり原因を追及してきちんと治療することが重要です。レーザー治療も行う事が可能です。

口臭が気になる方へ

気になる口臭の原因として考えられるのは、「舌の汚れ問題」「むし歯、歯周病によるもの」「胃腸などの内臓の問題」「口腔乾燥による問題」「喫煙によるもの」「薬の副作用が起因している」などが考えられます。
しかしその多くは口腔内の状態に由来していることが多い。吹田・江坂のKデンタルクリニックでは、口臭対策・メンテナンスを行っておりますので、お気軽に御相談にお越しください。

舌のクリーニング

舌のクリーニング

舌のクリーニングとは舌に付着した苔のようなもので、舌苔(ぜったい)を適した舌ブラシなどを使ってクリーニング(舌清掃)することで除去できます。

マウスウォッシュや口臭予防剤でも口臭はある程度防ぐことはできますが、舌苔が原因である限り、それを取り除かなければ根本的な解決にはなりません。
舌苔の付着は口臭の原因になるだけではなく、味覚異常や誤燕性肺炎のリスクを高めるため適切なケアが重要です。

ドライマウス(口腔乾燥症)について

ドライマウスとは、何らかの原因で唾液が出にくくなり、お口の中が乾燥してしまう病気です。
男性より女性の方が多く、最近若い方にも増えてきています。

  • 水分を補わないと、食事がしにくい
  • 食べた物の味がよくわからないことがある
  • 口臭が出ている
  • 口内炎がよくできる
  • 虫歯、歯周病にかかりやすい
  • 入れ歯が外れやすい
  • しゃべっている途中で話しづらくなる

これらに該当する方はドライマウスになっている可能性があります。
その原因としてはさまざまな要因が考えられますが、「規則正しい生活」「咀嚼のしかたの見直し」「唾液の分泌を促すリハビリ」などなどの対策が必要です。

また普段から口呼吸の方は、睡眠中に口をあけていびきをかいている、ということも考えられます。
お口の中が乾燥すると粘膜や傷口から細菌が入り込みやすくなってしまいますので、なるべく早くの対策をはじめましょう。
睡眠時無呼吸症候群との関連性も精査が必要となります。
ドライマウスにお悩みの方は、吹田・江坂のKデンタルクリニックへご相談にお越しください。

ご予約・ご相談はこちら

close

close

お問い合わせ

お口や歯のお悩みをサポートさせて頂きます。
まずはお気軽にご相談ください。

06-6192-7799

9:30~12:30/14:00~19:00 日祝休診
土曜日のみ9:30~13:00/14:00~18:00

お問い合わせ

お口や歯のお悩みをサポートさせて頂きます。
まずはお気軽にご相談ください。

pagetop