金属アレルギーの方への歯科治療

  • HOME
  • 金属アレルギーの方への歯科治療

「もしかして……」。
そんな金属アレルギーのリスクを取り除きましょう。

金属アレルギー

金属アレルギー

私たちは口を経由して食べ物を摂取し、エネルギーに変えています。
そんな口の中で、歯のかぶせもの・詰めものに金銀パラジウム、水銀、ニッケル、コバルトといった金属を使うことで、金属アレルギーを発症してしまう可能性があるとされています。

もちろん症状がすぐに出てくるわけではなく、毎日の咀嚼の中で徐々に「しびれ」「痛み」「湿疹」「口内炎」「味覚異常」「ただれ」といったものが出てきます。
そのため、原因が口内の金属とはなかなか気づかないことも珍しくありません。

そこで金属製から、見た目もはるかに自然なセラミック製の詰めもの・かぶせものに変えることで、金属アレルギーのリスクを避けられます。気になる方はご検討されてみてはいかがでしょうか。

当院の審美歯科材料の代表的な種類

オールセラミッククラウン

すべてがセラミックによってつくられた、優れたかぶせものです。
従来のものとは比べものにならないほどの強度があり、それでいて天然の歯に近い色調や透明感を再現できます。

メリット

  • 白さ、透明感、艶感を高いレベルで再現できる。
  • プラークが付着しにくく、むし歯・歯周病・口臭のリスクを抑制。
  • 金属の溶け出しによる歯ぐきの黒ずみのリスクがない。
  • 金属アレルギーのリスクがない。
  • 金属ほど硬くはないため、噛み合う歯を傷つけにくい。

デメリット

  • 強い衝撃を受けたときなど、割れてしまうことがある。
  • 自費診療となるため、費用が高額。

ジルコニアクラウン

もっとも硬い材料であり、白さも自由に表現できます。セラミックは欠けてしまうこともありますが、そのようなこともほとんどありません。

コンポジットレジン

金属を使わず、虫歯治療で削った歯を修復する材料として優れています。ただし、広範囲の虫歯治療など不適用となるケースもあります。保険診療でも行っていますので、ご相談ください。

メリット

  • 歯のすき間や、歯のない部分を補う方法として、ブリッジ、入れ歯、インプラントと並ぶ、有力な治療法です。
  • 短期間で治療が可能です。(通常、即日~数回、約一か月の治療で終了します)
  • ブリッジによる治療では健康な歯を削る必要がありますが、CR接着修復法では歯をほとんど削らずに治療できます。
  • インプラント治療ではインプラントの顎骨への埋入手術が必要ですが、CR接着修復法では身体への負担を少なく治療ができます。
  • 変色した歯も歯をほとんど削らずに、CRで表面をコーティングすることで白くできます。

デメリット

  • すべての歯の欠損症例に適用できるわけではありません。
  • コンポジットレジンは歯の表面(エナメル質)部分には強く接着しますが、内部(象牙質)への接着耐久性はエナメル質よりはるかに低くなるため、適用できない場合があります。(適用が難しい場合には、他の治療法を含めてご提案、ご説明いたします)
  • 接着修復した部分が、長く使用する間にとれてしまうことがあります。 (その場合も、元の歯を削っていませんので、何度でもつけ直すことができます。また、短期間で簡単にとれてしまうようなことはありません)
  • 抜けた歯の部分に、コンポジットレジンを築盛して歯をつくった場合、歯根はありませんので、歯根のある歯に比べれば強度が劣ります。(インプラント治療では、人工歯根を骨に埋入しますので、強度があります)

セラミックインレー

強度と自然な美しさを両立した仕上がりとなります。金属を使わない詰めものです。

ファイバーコア

歯の土台に使う材料で、グラスファイバー(ガラス強化繊維樹脂)を束ねたものです。
オールセラミックと組み合わせれば、透明感のある美しさがより強調されます。

メリット

  • 歯質に近い弾性を有している。
  • 噛んだ時の圧力もコアと歯質とでバランスよく負担することができるため、歯根破折のリスクが低い。
  • 金属を使用しないことから、金属アレルギーや歯茎の着色などを防止することが出来る。
  • 被せ物から金属色が透けて見えないので、天然歯に近い。

デメリット

  • メタルコアよりも費用が高い。

14Kコアポスト

貴金属金(14K)を用いた歯の土台です。

ご予約・ご相談はこちら

close

close

お問い合わせはお気軽に

お口や歯のお悩みは後回しにせず、
まずはお気軽にご相談ください。

06-6192-7799

9:30~12:30/14:00~19:00 日祝休診
土曜日のみ9:30~13:00/14:00~18:00

お問い合わせはお気軽に

お口や歯のお悩みは後回しにせず、
まずはお気軽にご相談ください。

pagetop